くま治療方法

HOME >くま治療方法

強力!くま解消法

軽度のくまであれば、生活習慣やケアアイテムで消すことができます。
また、日頃から気をつけている人ほど、くまとも無縁な生活をおくることができます。

が、しかしくまといのうは意外と厄介で、ちょっと油断するとすぐにできてしまうもの。
これが慢性的に続くとなかなか消すのも一筋縄ではいかなくなります。

そんなときは、専門のプロに任せるのも一つの方法です。
自宅ではできない高度な技術でくまを効果的に解消していきます。
もちろん、くまを作らないようにその原因を解消していく努力も必要ですが…。

ヒアルロン酸注射

250

ふくらみや影にあわせてヒアルロン酸を注入することで、くまやたるみをなくします。
ふくらんでいるのを無くすのではなく、ふくらみにあわせて注入することで、もともとあったふくらみがなくなったように見せます。
ふっくらとさせることで差をなくす…ということ。

ただ、すべてのくまやたるみの改善になるかというとそうでもありません
吸収されてやがてはなくなる場合もありますので、油断していると元通りに戻っていることも!?

目元へのヒアルロン酸注入は体へのダメージが少ない方法ではあるものの、他の部位に比べると難しい場所です。
内出血がでることもありますし、浅いところに注入すると青っぽく見えたりデコボコ感が目立ってしまうこともあり。
もし、ヒアルロン酸を注入した結果が気に入らない場合は、分解注射で元に戻すことも可能となっています。

ちなみに、たるみとシワへのヒアルロン酸注入方法は異なります。
高度なテクニックが必要となりますから、それなりに信用できるところでおこなうようにします。

料金は安いところでは3万程度でおこなえるところもありますが、一般的には5万〜10万といったところとなっています。

肌細胞注入治療

250

自分の肌細胞を増やすことで、若かりし頃のハリや弾力を再び作る治療。
異物を入れることなく自分の細胞を使う、自然なアンチエイジング方法といえます。

ほんの少しの皮膚を採取し、その中から肌細胞を抽出して増殖させていきます。
それを気になる部分に注入。
自分自身の細胞をつかうわけですから、副作用などのリスクも低い安心・安全な方法なのです。

また、最初にとった若い頃の細胞を保管しておくと後々使えます。
年をとってもいつでも若々しい頃の肌細胞を注入することができるのです。

肌細胞注入治療では実際に注入する費用と、肌細胞を保管する費用とあります。
また、皮膚を採取するための細胞抽出作業料なるものもかかってきたり検査をしたりと、そこそこ金額がかかってきます。
注入する際の費用は数万ぐらいですむのですが、保管費用数十万〜100万単位と高額

長い目でおこなう治療なだけに、その費用はさまざま。
付き合いも長くなりますから、よく比較して選ぶようにしたいものです。

MENU
HOME
くまができる原因は?
くまの予防方法
くまの取り方
くま治療方法