くまができる原因は?

HOME >くまができる原因は?

くまの原因とは?

うっすらとできる目の下のくま。
これは一体どんなことが原因となっておこるのでしょうか?

くまの原因とは、人それぞれ。
実は顔の作りなども関係していて、彫りの深い顔立ちの人は骨格からくまが出来ているようにみえることもあります。
毎日のクレンジングのしすぎも色素沈着を起こしてくまを作るといわれています。

ただ、やはり一番に多いのは体の疲れ血行不良
この2つの原因がくまを作る元となっているようです。

血行不良の場合は目の酷使、ストレス、睡眠不足、冷えなど…さまざまな要因が挙げられます。
また、タバコを吸う事で毛細血管を収縮させてしまうのも血行不良を起こすことにもつながります。

ほかにも、紫外線による色素沈着加齢による要因も関係しているのだとか!?
目の下の皮膚がたるんだりシワができることで、くまが出来ているように見えることもあるというのですから恐ろしいものです。

あなたは何くま!?

目のくまには、原因によってそのが異なってきます。

寝不足やストレスなどで血行が悪くなると、血液が留まりやすくなることから青白く見えるようになります。別名、青くまとも呼ばれています。
目の疲れや全身の冷えなどで血行不良がおこると、それによる酸素不足で血液が黒ずんできます。目の下の皮膚はとても薄いので、血液が透けて青白く見えて目立つようになるのです。

その原因は寝不足やストレス、体の疲れ。
また長時間にわたるパソコンやスマートフォン、テレビなどの電子機器による目の酷使が挙げられます。特に慢性的な冷えに悩まされている人は青くまに悩まされやすい傾向にあるといえます。

紫外線やストレスなどによる色素沈着では、茶色いくまになります。
別名、茶くまとも呼ばれています。
一定の周期でおこなわれている皮膚の再生サイクルの調子が狂うようになり、古いメラニン色素が残ったままになってしまうのです。
それはどんどん目の下の皮膚に沈着していき、やがてはくすみや黒ずみが目立ち茶色いくまに。

特に夏場の紫外線対策はしっかりとしていなければ、茶色いくまを作ることになります。
油分がたっぷりと含まれた化粧品も紫外線で過酸化脂質となりくまの元となるので避けるようにします。また、メイクを落とすときに目を強く擦ってしまう、日頃から目を強く擦るクセがある人も要注意。

目の下がたるんだりしわができることでおこるくまは黒っぽくなります。
別名、黒くまと呼ばれてもいます。
いわゆる加齢による脂肪のたるみなのですが、目の下の脂肪が浮き出ることでそれが影となりくまのように見えるのです。
逆に、加齢により目の周りが痩せてしまうことでもくまとなります。
脂肪がなくなりデコボコに窪んでしまい、それが影となりくまになるのです。

くまはいろいろな原因で、そしてその色もいくつかに分類されています。
まずはくまの色をしっかりと確認し、それから原因を探っていくと効率的に解消することができます。

MENU
HOME
くまができる原因は?
くまの予防方法
くまの取り方
くま治療方法